So-net無料ブログ作成

スコア100切りのための自己分析とは・・・ [スポーツ]

1日1回の応援クリックお願いします⇒    ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 
こんにちは!

みなさん、ゴールデンウィークはどうでしたか?

比較的天気も良く、ゴルフ日和だったのではないでしょうか?

さて前回のブログではシングルプレイヤーの道でしたが、今回は初めは誰もが目指す、スコア100切りについてかいていこうと思います。

まずスコア100を分析してみますね。

全ホールダブルボギーで回ったとしたら、スコアは108(除夜の鐘)ですよね。
ですからそのうち9ホールボギーで回れば単純に100は切れると言うことになりますね。

当たり前じゃねぇか!!  と怒ってる方。  もうちょっと待って下さいね(笑)
実はこれかなり大事で、みんな最初は、パーで回らないととか、ミスしたくないと思ってラウンドするんです。

ところが、なんだ、1ホール2打はミス出来るんだ、と思えば、心に余裕も出てきます。

あのタイガーも言ってます。
『ゴルフというスポーツは、ナイスショットを打つスポーツではない、ミスショットをどうリカバリーするかというスポーツだ』と。

正確なショットはもちろん大事ですが、ミスが前提なんです。

そして次です!

次が自己分析ですが。

皆さんは、ドライバー、アイアンショット、アプローチ、パターのどれが一番足を引っ張ってますか。


仮に一番ダメなのがドライバーだとしたら、とにかくドライバーを徹底的に克服する。

練習場に行っても8割9割はドライバーの練習でも私は良いと思います。
それを克服するだけでも100には近づけると思いますし、連鎖的に他も良くなってくると思います。

一番ダメなのは、全てをまんべんなく練習すること!

まずはしっかり自己分析をして1つに絞り徹底的に克服してください。

きっと変わってくると思いますよ。

応援クリックお願いします⇒    ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。